教室2

算数は世界をつなぐ!
世界算数大会って、どんな大会なんだろう?

PMWCって? ホームページ

PMWCについて

近年、小学生対象の「国際算数大会」は日本だけでなく世界各地で開催されています。 特に香港は盛んで、1997年から香港保良局(Po Leung Kuk:日本では厚生省にあたります) 主催の世界少年数学大会(PMWC:Primary Mathematics World Contest)が毎年開催され, 世界各都市からたくさんの小学生が参加しています。 保良局
保良局
交流会でタイの子供たちと
交流会でタイの子供たちと
日本の算数オリンピックからも毎年選手を派遣しています。 日本から派遣される選手たちは毎年金メダルグループに所属し優秀な成績をおさめていますが, 大会の特色は,算数テストだけではなく、観光や国際交流など4日間にわたって色々な催し物もあり 参加した選手たちには一生の思い出になる大会です。
2000年度は第4回世界大会が7月17日〜7月21日に開かれ45の都市からたくさんの小学生が参加しました。 開会式の様子
開会式の様子

大会には個人戦と団体戦があり下の問題はその一部ですが,問題を見ればいかに「算数」というものが 万国共通であるかよくわかると思います。

PMWCでの出題例

個人戦問題

AとBはどちらも正の数で、AxAxA=1999,BxB=1999です。
AとBの間には何個の整数がありますか。

個人戦問題

AさんとBさんがコインでゲームをしています.
1999枚のコインが重ねておいてあり、Aさんから始めて交代でコインを取っていきます.
一人が1回に取れる枚数は3枚までで,最後のコインを取った人が負けです。
Aさんが必ず勝つためには,最初に何枚のコインを取ればよいでしょうか。

団体戦問題
(団体戦は1チーム4人で構成され,全員が同じ問題に解答し, 上位3人の得点合計で争います)

99個のりんごを何人かの子供たちに分けようと思います。
みんなが少なくとも1個はりんごをもらえるように,また、みんな互いに 異なる数のりんごをもらうように分けることにします。
このような分け方をするとき,最大で何人の子供にりんごを分けることが出来るでしょう。

団体戦問題

先生が5人の生徒A,B,C,D,Eにある3けたの整数Nを見せたところ、それぞ れ次のように答えました。

       A・・「この数は27で割り切れるよ」
       B・・「この数は11で割り切れるよ」
       C・・「各けたの数字を全部たすと15になるよ」
       D・・「この数は平方数(ある数の2乗)だね」
       E・・「この数は648000の約数だ」
この5人のうち、3人だけが本当のことを言っています。
Nを求めなさい。