校長室

算数オリンピックってなあに

いつから始まったの?
どんな問題を解くの?
費用は? などなど、
算数オリンピックに関すること、
紹介しま〜す!

算数オリンピックって? ホームページ

|~~ ~~~ ~~~ ~~|
算数オリンピックについて 広中杯全国中学生数学大会について 算数オリンピック キッズBEEについて
校長先生 算数オリンピックとは

算数オリンピックは、国境・言語・人種の壁を越えて、あらゆる環境の子供たちが 「算数」という万国共通の種目で持ち前の思考力と独創性を競う大会です。学習進度や 受験の目安としてのテストではありません。子供たちは誰もが、すばらしい可 能性に満ちあふれています。それを引き出すためにもっとも大切なことは結果では なく挑戦する勇気です。算数オリンピックは子供たちにゲームやスポーツに挑戦する 気持ちでのびのびと「算数」を楽しんでもらいます。それによって21世紀を担う新た な才能の発現の場となることを目的に毎年開催いたします。

算数オリンピックの歴史

算数オリンピックは平成4年(1992年)に,広中平祐先生(京都大学名誉教授・フィールズ賞)や第一回数学オリンピック優勝者で、大道芸人としても著名な数学者 ピーター・フランクル氏の提唱で始まり,今年(2017年)で第26回大会を数えます。 毎年,夏に開催される決勝大会には海外からの代表者も参加しています。

算数オリンピックの競技種目と出場資格

算数オリンピックには「ジュニア算数オリンピック」と「算数オリンピック」の2種目があります。

  • ジュニア算数オリンピック・・・・小学校5年生以下の子供であれば誰でも参加できます。
  • 算数オリンピック・・・・小学校6年生以下の子供であれば誰でも参加できます。

算数オリンピック競技概要

ジュニア算数オリンピック・算数オリンピックともに「予選大会」と「決勝 大会」の2段階に分かれ,原則として毎年6月の日曜日に予選大会を、 7月に予選を勝ち抜いた選手による決勝大会が開かれます。予選大会の 会場は全国の主な都道府県庁所在地に会場が設けられ,決勝大会は東京・大阪・福岡の3会場で開かれます。

  • ジュニア算数オリンピック・・・・ 原則的に文部省学習指導要領の小学校4年生終了範囲の算数問題を出題。 制限時間は予選大会が90分。決勝大会は120分です。
  • 算数オリンピック・・・・ 原則的に文部省学習指導要領の小学校5年生終了範囲の算数問題を出題 制限時間はジュニア算数オリンピックと同じです。

算数オリンピックの参加費用と賞

参加費用は1人4860円(税込み)です。 参加者全員に算数オリンピック委員会から記念品が渡されます。 成績優秀者には次の賞が渡されます。

  • ジュニア算数オリンピック
    • 第一位 金メダル 賞状 トロフィー
    • 第二位 銀メダル 賞状 トロフィー
    • 第三位 銅メダル 賞状 トロフィー
    • 4位〜6位  賞状

  • 算数オリンピック

    • 第一位 金メダル 賞状 トロフィー
    • 第二位 銀メダル 賞状 トロフィー
    • 第三位 銅メダル 賞状 トロフィー
    • 4位〜10位 賞状

校長先生 広中杯全国中学生数学大会とは

ノーベル賞には「数学」分野はありません。 現在の世界の数学界における最高の栄誉は「フィールズ賞」です。 日本人でこの賞を受賞した広中平祐先生(京都大学名誉教授・算数オリンピック大会会長)の 名を冠して、西暦2000年に創設された中学生向けの数学大会で中学1年生〜3年生が 同一問題で競い合います

広中杯全国中学生数学大会の出場資格と競技概要

中学生が対象で、広中杯(中学3年生対象ですが、中学生であれば誰でも参加できます。)と2004年よりジュニア広中杯がスタート(中学1、2年生対象) 予選大会(トライアル)の制限時間は90分、 決勝大会(ファイナル)の制限時間は120分です (出題問題数は特に定めはありません)。 開催場所・時間は算数オリンピックと同一になります。

広中杯全国中学生数学大会の参加費用と賞

参加費用は1人4860円(税込み)です。 参加者全員に算数オリンピック委員会から記念品が渡されます。 成績優秀者には次の賞が渡されます。

校長先生 算数オリンピック キッズBEE大会とは

2009年より小学校低学年(1〜3年生)を対象としてスタートした算数オリンピック5種目めの競技です。
BEEには「蜂」の意味とは別に【試合・競技】の意味があります。
低学年の内に算数の面白さを身に着けてもらうことを目標にしております。

算数オリンピック キッズBEEの出場資格と競技概要

小学校1・2・3年生が対象です。小学校4年生以上と未就学児童は参加できません。 予選大会(トライアル)決勝大会(ファイナル)とも、開催場所・開催日は算数オリンピックと同一になります。 ただし、試験時間は異なります。(出題問題は四則演算は履修済みを前提としています。)。

算数オリンピック キッズBEEの参加費用と賞

参加費用は1人4860円(税込み)です。 参加者全員に算数オリンピック委員会から記念品が渡されます。 成績優秀者には次の賞が渡されます。

|__ ___ ___ __|